和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年06月17日(月)

結婚・子育て応援します 和歌山県が企業の事例冊子

「わかやま結婚・子育て応援企業同盟 事例紹介BOOK」
「わかやま結婚・子育て応援企業同盟 事例紹介BOOK」
 和歌山県は、結婚や子育てがしやすい職場環境を整えている企業・団体の具体的な事例をまとめた冊子「わかやま結婚・子育て応援企業同盟 事例紹介BOOK(ブック)」を作った。


 同盟に参加している企業・団体や自治体のほか、県内の高校や大学、専門学校の就職指導や進路相談担当者などに無料で配布した。

 結婚・子育て応援企業同盟は、仕事と子育てが両立できる社会の実現に向けて、2017年9月に県の呼びかけで発足した。当初は127社でスタートしたが、今年2月末時点で639社と、5倍に増えている。

 事例紹介集は今回で4冊目。参加企業の中でも、子育て支援につながるCSR(企業の社会的責任)活動に力を入れている7企業・団体を取り上げ、子育てに関する社会貢献活動や、社内での結婚・子育て支援の取り組み内容、課題解決までの過程などをまとめた。育休制度や企業主導型保育所などを利用した社員のインタビューといった「現場の声」も紹介している。

 ほかに、男性の育休取得率100%を達成するなど県外の働き方改革の先進企業の事例や、同盟の参加企業・団体の一覧、行政の支援体制なども掲載している。

 同盟事務局の県子ども未来課は「参加企業にはこれらの事例を参考にし、取り入れられるところは取り入れてもらって社会全体で子育てしやすい機運を高めてもらえれば。高校生や大学生には就職先の参考にしてもらいたい」と話している。

 冊子はA4サイズで32ページ。8千部を作った。希望者には無料で郵送する。

 問い合わせは、県子ども未来課子育て支援班(073・441・2492)へ。