和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年04月14日(日)

福来たる一年に 和歌山・田辺市「ほしかや陶器」で「辰歳展」

来年の干支「辰」の置物などを集めた「辰歳展」
来年の干支「辰」の置物などを集めた「辰歳展」
ほしかや陶器
ほしかや陶器
 和歌山県田辺市本町の陶器店「ほしかや陶器」(玉置潤店長)は30日まで、店内2階ギャラリーで来年の干支(えと)「辰(たつ)」の置物などを集めた「辰歳展」を開いている。玉置店長は「福来たる一年になればと、辰歳の置物を取りそろえました。吉祥招福の縁起物として、お正月のお飾りや年末年始の贈り物にいかがですか」と話している。


 毎年この時季、来年のえとにちなんだ展示会を開催。今年も京焼・清水焼の楽入窯、六兵衛窯、信楽焼の明山窯、有田焼の童工房、大阪の村田肇一、瀬戸の薬師窯、ノリタケなどの陶器、張り子、和紙、ちりめん、ガラスなど多彩な素材が並ぶ。手のひらサイズから30センチを超えるものまで約200点があり、価格は数百~数万円。

 置物だけでなく、壁掛けやタペストリー、携帯電話のストラップもある。鏡餅や門松など正月ならではの作品も。「住まいの雰囲気に合わせた、さまざまな『辰』をそろえました」と玉置店長。

 数量限定のため、早めの来店がおすすめという。

【お店情報】
田辺市本町38 営業:午前9時~午後8時 展示期間中は無休。電話0739・22・0113