和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年05月29日(水)

豊かな香り「焼き芋焼酎」 和歌山・田辺市の「山根酒店」、焼酎が充実 

左から「黒瀬安光」「やきいも黒瀬」「レオパード」
左から「黒瀬安光」「やきいも黒瀬」「レオパード」
地図 山根酒店
地図 山根酒店
 和歌山県田辺市東山2丁目の山根酒店(山根一人店長)は、鹿児島県阿久根市にある黒瀬杜氏(とうじ)伝承蔵「鹿児島酒造」の商品の取り扱いを始めた。

 こくまろの味わいが楽しめる「レオパード」、杜氏の名を冠した「黒瀬安光」、おすすめの焼き芋焼酎「やきいも黒瀬」がある。

 鹿児島酒造は焼き芋焼酎の草分け的存在。先代の杜氏で「現代の名工」にも選ばれた黒瀬安光氏が開発した。通常の芋焼酎は蒸したイモを使うが、「やきいも黒瀬」(1・8リットル、2850円)は、その名の通りイモを焼いて仕込む。口に含めば、焼き芋のほくほくとした香ばしい香り、イモ本来の甘みを感じられる。おすすめの飲み方はお湯割りで、豊かな香りを楽しめるという。

 山根店長は以前から、この焼酎の試飲を重ね、蔵元にも実際に見学に行ったという。現場で酒造りに対する姿勢を見たり、話を聞いたりして取り扱うことを決めた。

 山根酒店の店内には、たくさんの焼酎が並んでおり、現在は約20の蔵元を取り扱っている。特に九州の芋焼酎が多いという。

 山根店長は「どの蔵元も現地を訪れ、自分の目で酒造りを確かめています。どれもよりすぐりで、味や品質には自信があります」と話している。

【お店情報】
田辺市東山2丁目16の35 営業:午前7時~午後7時 日曜定休 12月は休まず営業し、日曜のみ午前9時~午後5時 電話0739・24・5257