和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年02月24日(土)

電車降りたらすぐに乗れる JR紀伊田辺駅と白浜駅で電動自転車をレンタル、和歌山

Eバイクを貸し出すサービスを始めるJR西日本の石尾竜也さん(右)とクミッチの瀬戸陽子さん=1日、和歌山県田辺市湊のJR紀伊田辺駅前で
Eバイクを貸し出すサービスを始めるJR西日本の石尾竜也さん(右)とクミッチの瀬戸陽子さん=1日、和歌山県田辺市湊のJR紀伊田辺駅前で
 和歌山県上富田町朝来のサイクルステーション「クミッチ」とJR西日本は、紀伊田辺駅(田辺市湊)と白浜駅(白浜町堅田)で、電動アシスト付き自転車(Eバイク)を貸し出すサービスを始めた。

■配送、回収も

 クミッチが所有する8台を使う。クミッチは、白浜町の南紀白浜空港、すさみ町の観光案内所「フロント110」、古座川町にある道の駅「虫喰(むしくい)岩」との間で、利用者がEバイクを借りたり乗り捨てたりできるネットワークをつくっており、ここにJRの2駅が加わった。クミッチがEバイクの出発地までの配送、到着地からの回収業務を担うという。

 電車を降りた直後からサイクリングを楽しんでもらおうと考えた。JR西の石尾竜也さん(35)は「Eバイクなら本格的なサイクリングが気軽に楽しめる。和歌山でのサイクリングは楽しいと感じてもらいたい」と期待している。

 クミッチの瀬戸陽子さん(55)は「JRの駅とつながることで、観光の選択肢が広がり、利用者の増加が期待できる」と話している。

 利用は中学生以上で2日前までの事前予約制。クミッチのホームページから日時や借りる場所、返す場所を入力して申し込む。料金は1日(午前9時~午後3時)3500円。Eバイクを出発地へ届けたり、到着地から回収したりする場合は、別に料金が必要。問い合わせはクミッチ(070・5540・4116)へ。