和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年02月24日(土)

高校生が梅料理で対決! eスポーツ大会や催し多彩に、12日に和歌山・みなべ

料理を求める来場者でにぎわう昨年のUME―1フェスタ(和歌山県みなべ町清川で)
料理を求める来場者でにぎわう昨年のUME―1フェスタ(和歌山県みなべ町清川で)
 和歌山県みなべ町の一大イベント「UME―1フェスタin梅の里みなべ」が12日午前9時~午後3時、同町東本庄の町保健福祉センター駐車場などで開かれる。メインイベントである高校生の梅料理コンテスト「第8回グルメ甲子園」をはじめ、新企画のeスポーツ大会「やにこいeスポーツ」など多彩な催しがある。入場は無料。雨天決行。

■梅料理の腕競う グルメ甲子園

 グルメ甲子園には今年も県内4チーム、県外6チームの計10チームが出場。梅を使って工夫した料理を作って、会場で販売する。その料理を審査員11人がおいしさや独創性、接客の様子などで審査し、優勝と準優勝、3位、敢闘賞を決める。

 販売は午前10時20分~午後2時だが、売り切れ次第終了する。価格は200~500円。各チーム130~500食を用意する。

 各チームのメニューは次の通り。

 「カリカリ梅ぇぇeeee!バーガー~そうだ!ポテトも添えちゃわねぇ?~」和歌山信愛▽「ほかほか!うめ鶏だんごとライスボールあんかけ」紀北農芸▽「梅香るクリームシチュー~梅やきとりとともに~」神島▽「焼きうめ~んパン」南部▽「うめぇっ酢焼きそば」洛星▽「うめぇ!運命の梅色ボール」立命館宇治▽「特製!うめぇみそまぜ麺!」皇學館▽「梅ぇサクッ餅春巻き」綾羽▽「梅とイワシの水餃子スープ」香住▽「The Umezing Gyoza」大阪府立園芸

■eスポーツ大会 午前と午後、参加者募集

 やにこいeスポーツは、人気の「ぷよぷよeスポーツ」で、午前10時からと午後1時からの2回、近くの上南部中学校体育館で開かれる。参加は無料。

 小学5年生以上が対象で、午前の部は午前9時~9時20分、午後の部は午前9時半~午後0時20分に参加の申し込みを受け付ける。いずれの部も定員は16人で、超えれば抽選。

 トーナメントで戦う。優勝すれば賞金2万円がもらえ、プロライセンスを持つ選手とエキシビションマッチができる。2位以下も参加者全員が商品券をもらえる。

 観覧や体験もできる。

■川島さんがライブ

 ステージでは、午前9時15分から上南部中学校の生徒が紀州梅林太鼓を、9時40分から梅の里民謡クラブが紀州梅音頭を披露する。このほか、町ふるさと大使の川島ケイジさんによるライブ(午前10時半から)▽高校生カラオケバトル(11時半から)▽和歌山県住みます芸人「わんだーらんど」による漫才(午後0時半から)▽梅の里ダンスバトル(1時から)▽JA豆部会企画の豆むき競争(1時半から)▽グルメ甲子園表彰式(2時20分から)▽餅まき(3時15分から)などが予定されている。

■物産展や軽トラ市

 会場では地域物産展や軽トラ市もある。地域物産展は町内外の31の業者や団体が、焼き鳥や唐揚げ、うどん、シフォンケーキ、コーヒー、衣類などを販売。軽トラ市は、町内外から10台が来て、野菜や巻きずし、焼き菓子、焼き鳥などを販売する。



 駐車場は町生涯学習センターや上南部小学校グラウンド、南部川河川敷。JR南部駅から無料のシャトルバスが運行する。

 イベントの詳細は、UME―1フェスタの公式ホームページでも確認できる。