和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年02月23日(金)

農林水産、研究成果を発表

試験研究機関の日程
試験研究機関の日程
 和歌山県内の農林水産関係の試験研究機関は今月、それぞれの研究成果の発表会を開く。動画も配信する。内容(抜粋)は次の通り。

 果樹試験場=耐雨性に優れたカンキツ黒点病の防除対策▽ドローンを活用した病害虫防除技術の開発に向けた取り組み

 林業試験場=無花粉スギの創出と選抜▽獣害対策の資材

 農業試験場=品質向上と早期収穫によるニンニクの高収益安定生産技術の開発▽高糖度ミニトマト栽培における生長点付近の生育状態の数値化

 水産試験場=紀伊水道海域の海況の長期変動▽シロアマダイの種苗量産技術の開発

 うめ研究所=温暖化に対応した梅干しの高品質化技術の開発▽クビアカツヤカミキリによる被害状況と薬剤の防除効果

 かき・もも研究所=モモ「つきあかり」の商品性向上のための栽培技術開発▽クビアカツヤカミキリに対する薬剤防除効果

 発表会への参加、動画の視聴を希望する場合は、各機関に申し込む。事前申し込み不要の機関もある。定員(先着順)は会場によって異なる。詳細は県農林水産総務課研究推進室のホームページで確認できる。