和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年04月18日(木)

電子版をより身近に 4月1日から新プラン

 ○新聞定期購読者は+0円で利用可



 紀伊民報は、4月からの新聞定期購読料金改定に伴い、読者サービスを充実するため、これまで月額500円に設定していた電子版の定期購読者向け利用料金を4月から無料にします。また、電子版単独プランの月額利用料金を500円引き下げます。いずれも4月1日から受け付けを開始します。

 ○新プランの概要



 【定期購読者Wプラン】紀伊民報の定期購読者(月額2100円)を対象にしたプランです。追加料金なしで電子版の全てのサービス(ウェブ記事の閲覧、紙面ビューアの利用、お悔やみ情報メールの受信)が利用できます。

 【電子版単独プラン】新聞の定期購読を条件としない「電子版単独プラン」は、現在月額2300円に設定している利用料金を4月から、月額1800円に値下げします。現在ご利用の方は、手続きなしで4月から新価格に移行します。

 

○読者有料プラン利用者は自動的にWプランに



 現在「読者有料プラン」をご利用の方は手続きなしで4月1日から「定期購読者Wプラン」に移行し、4月以降、月額+500円の負担はなくなります。

 

○読者無料プランを廃止



 電子版の一部有料記事が読める「読者無料プラン」は3月31日で廃止し、利用者の登録情報を削除します。現在「読者無料プラン」をご利用の方は、4月1日以降に改めて「定期購読者Wプラン」に申し込んでください。電子版の全てのサービスが利用いただけます。

 *注:定期購読者Wプランのご利用に当たっては新聞の購読状況を確認します。

  2024年3月6日 株式会社紀伊民報