和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年05月30日(木)

Red Dot Drone Japan 【2025年大阪・関西万博】大阪ヘルスケアパビリオン出展決定!

株式会社 Red Dot Drone Japan
大阪・関西万博へのドローン・ソフトウェア企業の出展は初!

株式会社Red Dot Drone Japan(本社:大阪市住之江区、代表取締役:三浦 望)は、2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博、EXPO2025)の大阪ヘルスケアパビリオン「展示・出展ゾーン」に出展することが決定いたしました。



2025年に開催される大阪・関西万博内の大阪ヘルスケアパビリオンは、大阪府・市が共同で出展するパビリオンで、近未来での実用化や社会課題の解決につながる中小企業・スタートアップ企業の技術を展示し、来場者がわくわくしながら明るい未来を感じることができる体験型・参加型のパビリオンです。

大阪ヘルスケアパビリオン|2025年 日本国際博覧会
URL:https://2025osaka-pavilion.jp/

この度、大阪ヘルスケアパビリオン「展示・出展ゾーン」のオフィシャルパートナーであるりそなグループの企画『Resona Mirai Color』内で、Red Dot Drone Japanのドローンの遠隔操縦技術を活用した「ドローンを使った遠隔旅行」を出展することが決定いたしました。

大阪ヘルスケアパビリオン|2025年 日本国際博覧会
URL:出展企業一覧 - 展示・出展ゾーン (osaka2025.site)

Red Dot Drone Japanはこれまでに「ドローンを使った遠隔旅行」で東京都・大阪府・兵庫県・京都府亀岡市などの自治体と実証事業を行い、新たな観光事業の創出とドローンの社会受容性の向上に寄与してきました。大阪・関西万博では多くの来場者に向けてドローンからの素晴らしい映像と価値ある体験を提供し、近未来での実用化や社会課題の解決につなげるため、ドローンの遠隔操縦技術に関する将来の展望を発信します。

ドローンを使った遠隔旅行(京都府亀岡市・サンガスタジアム by KYOCERA)
ドローンの遠隔操縦技術について
既存の電話回線を使用して数百キロ~数千キロ離れた場所にあるドローンの操縦を可能にする Red Dot Drone Japan 独自の技術です。

ドローンを使った遠隔旅行について
遠方に配備されたドローンを操縦してリアルタイム映像の素晴らしい景色を体験して頂くことが出来ます。年齢に関係なく、現地に行くことが困難な方でも安全に操縦し、旅行感覚で楽しんでもらえるドローンの遠隔操縦技術を用いた旅行コンテンツです。
事業概要
株式会社Red Dot Drone Japanは大阪市に本社を置くドローンのソフトウェア開発会社です。安全・簡単なドローン業務を実現するためのソフトウェアを開発しており、遠い場所にあるドローンを操縦して空からの映像をリアルタイムで確認出来る「ドローンの遠隔操縦技術」や、スティック操作を行わずにドローンを簡単に飛ばせるユーザーインターフェースで飛行させてドローンによる空撮映像を活用しサッカーなどのフィールドスポーツの行動解析を可能にする「SkyCoach」を提供しています。シンガポール法人と共に、アジア、そして世界へ向けたドローンのソフトウェアを提供していきます。


会社情報
日本法人
 会社名  株式会社 Red Dot Drone Japan
 設 立  2019年11月27日
 代表者  代表取締役 三浦 望
 所在地  大阪府大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビルITM棟 6階 M-1-7号
 U R L   https://reddotdrone.com/ja

シンガポール法人
 会社名  Red Dot Drone PTE. LTD.
 設 立  2017年2月14日
 所在地  BLOCK71 Singapore 71 Ayer Rajah Crescent,#02-01,Singapore 139951

問い合わせ
本件に関するお問い合わせ 
株式会社 Red Dot Drone Japan 広報
メールアドレス:hajime@reddotdrone.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ