和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年06月22日(土)

7月からJR西「銀河」運行

観光特急列車「ウエスト エクスプレス銀河」(JR西日本提供)
観光特急列車「ウエスト エクスプレス銀河」(JR西日本提供)
 JR西日本は、7~9月に和歌山県の紀南コース(京都―新宮)で、観光特急「WEST EXPRESS(ウエスト エクスプレス)銀河」を運行すると発表した。2021年以降4回目。

 京都から新宮は夜行列車、新宮から京都は昼行列車として運行。一部を除き、月曜と金曜は京都発、水曜と日曜は新宮発とし、計42本を予定しているが、今後変更の可能性もある。詳細は今後、決めていくという。

 銀河は20年、京都・大阪から山陰方面への運行でデビューした。紀南7市町村や県から「観光の起爆剤になる」と要望を受け、21年から毎年紀南コースで運行。停車駅や車内で、地域の人らも参加し、さまざまな「おもてなし」の企画をしてきた。