和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年04月16日(火)

恩徳福祉会が今後の保育事業への展開を見据え、野菊福祉会を吸収合併 新たに認可保育園を加え、運営事業所数は96事業所に

社会福祉法人 恩徳福祉会
社会福祉法人恩徳福祉会は、今後のさらなる運営体制の強化及び発展を目指し、2024年4月1日付にて、沖縄県那覇市に拠点を置く社会福祉法人野菊福祉会を吸収合併することとなりましたのでお知らせいたします。


合併の目的と展望


現在、恩徳福祉会は、大阪府・兵庫県にて複数の高齢者介護施設・在宅介護事業を運営中であり、また2024年6月には法人にとって初めての事業となる認可外保育園の開設を控えております。
この度の合併により、それぞれの法人でこれまで培ってきたノウハウを一つにまとめあげることで、より強固な経営基盤を築き、事業運営の効率化を図るとともに、新たな事業展開へも活かしてまいりたいと考えております。
今後は高齢者福祉分野に留まらない、より地域のニーズに即した社会福祉法人として、さらなる貢献と発展を目指し、邁進してまいります。
吸収合併の要旨


社会福祉法人野菊福祉会
沖縄県那覇市具志3丁目20番12号
合併期日(効力発生日): 2024年4月1日
社会福祉法人恩徳福祉会について


社会福祉法人恩徳福祉会は、大阪府吹田市に法人本部を置き、大阪・兵庫で介護施設・通所事業・訪問事業・クリニック・日本語学校などの事業を幅広く運営しています。
ご利用者様が最後まで自分らしく生活して頂けるように潜在化しているニーズを読み取り、楽しみのある生活を送っていただくための自己決定プロセスを促しながら、日々の生活のサポートを行っています。
社会福祉法人野菊福祉会について


社会福祉法人野菊福祉会は、1964年より沖縄県那覇市において、認可保育所「よしたけ保育園」を運営してきました。
よしたけ保育園では、周囲の人(保護者、保育者、子ども達、地域の人たち等)や豊かな緑に囲まれた園庭で子どもたちがのびのびと楽しく過ごす場所を提供しています。また、園庭では小さな虫や草花と触れ合う機会も多くあるため、自然とのつながりを深め、季節の移り変わりを体験することができる保育園として、子どもたちの成長を支えています。
合併施設


下記の施設が社会福祉法人恩徳福祉会に加わりました。

●よしたけ保育園(沖縄)
沖縄県那覇市具志3丁目20番12号

■社会福祉法人 恩徳福祉会
法人本部:大阪府吹田市岸部南1-4-24
設立:1990年3月
事業内容:高齢者介護事業(入所/通所/訪問)・クリニック・日本語学校・インターナショナルスクール(2024年6月オープン予定)
メールアドレス:press@ontoku.or.jp
コーポレートサイト:https://www.ontoku.or.jp
<公式SNS>
Instagram:https://www.instagram.com/ontokuwelfare
Twitter:https://twitter.com/ontoku_welfare
Facebook:https://www.facebook.com/ontoku
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ