和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年05月20日(月)

でんぱ組.inc活動終了へ 小鳩りあ「萌えが生き続けることを願いながら」

でんぱ組.inc
でんぱ組.inc
 アイドルグループ・でんぱ組.incが20日、2025年頭のラストライブをもって活動終了することを公式サイトで発表した。活動16年の歴史に幕を下ろす。これを受け、メンバーの小鳩りあがコメントを寄せた。

【画像】電撃発表…16年に幕 でんぱ組.inc活動終了の報告全文

 サイトでは「いつもでんぱ組.incを応援いただきありがとうございます。この度、でんぱ組.incは2025年にエンディングを迎え、16年にわたる歴史に幕を閉じます」と報告。

 「グループの今後の活動やメンバーそれぞれの未来について、メンバー、クルー交えて話し合いを重ねた中で、「2025年頭にでんぱ組.incとしてのエンディングを迎える」ことを決断いたしました」と説明した。

 「2007年にオープンした小さなライブ&バー「秋葉原ディアステージ」から始動したでんぱ組.incは、「萌キュンソングを世界にお届け」のキャッチフレーズの通り、秋葉原から世界へ発信を続けてまいりました」とし、「現在まで16年間という年月を歩み続けることができたのは、グループを見守り、支え続けてくださったファンの皆様の温かい応援があったからこそです。心より感謝申し上げます」。

 「今後の活動につきましては、2024年10月8日「でんぱの日」に豊洲PITで行われる公演を皮切りに、全国ツアーを行い2025年頭のラストライブをもってでんぱ組.incとしての活動のエンディングを飾ります」。

 「でんぱ組.incにしか出来ないステージを、いつも応援してくださっているファンの皆様と一緒に創っていきたいと思います。最高のエンディングを迎えるその日まで、どうぞよろしくお願いいたします」と伝えた。

 でんぱ組.incは、前身ユニット「でんぱ組」を経て2009年に結成。これまで最上もが、夢眠ねむ、成瀬瑛美などタレントや俳優、声優として活動するメンバーを輩出してきた。

■でんぱ組.inc 小鳩りあコメント

 秋葉原や萌えの文化が大好きで末永く栄えてほしい気持ちと、自分もできるだけ長くこの文化の側に身を置いていたい気持ちでここまで続けてきました。辿り着いた場所がでんぱ組.incだったことを光栄に思います。今後もみなさまの中で萌えが生き続けることを願いながらエンディングまで私の役目を全うさせていただきます。

【写真】国内外の実力派クリエイターたちが集うでんぱ組.inc新作EP
でんぱ組.inc鹿目凛、アスペルガー症候群を公表 アイドルになって8年「人は誰だって変われる」
でんぱ組.inc相沢梨紗・空野青空、新型コロナ感染 新曲発売記念イベントは延期・中止に
でんぱ組&虹コン・根本凪、卒業を発表 昨年10月より体調不良で休養
アイドルフェス『TIF2021』長濱ねるが開会宣言 SKE48・エビ中・でんぱ組.incらが迫力のステージ
提供:oricon news