和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年06月22日(土)

Getac、世界初のAI対応堅牢ラップトップを発表

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202405291434-O2-QuUNsiGJ

新製品S510は、AI対応テクノロジーと堅牢なビルド品質、15.6インチスクリーンを兼ね備え、さまざまなシーンで最適な生産性を実現する

ニュースの概要:

S510は、公益事業、公共安全、製造、自動車産業のプロフェッショナルを対象とした、世界初のAI対応堅牢ラップトップ1である
強力な性能と堅牢な信頼性の組み合わせにより、AIベースのアプリケーションを安心して使用することができる
Getacの持続可能な設計方針に従い、S510の筐体の一部は消費者再生利用(PCR)材料で構成されている

台北、2024年5月29日 /PRNewswire/ -- Getacは本日、新型のAI対応S510堅牢ラップトップの発売を発表しました。これにより、公益事業、公共安全、製造、自動車など、あらゆる業界の組織がエッジAIの力を日常的に活用できるようになります。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202405291434-O1-VxG6L61g

生産性を高めるAI対応デバイス

新型S510は、AIベースのアプリケーションがもたらす大きな生産性のメリットを活用することを可能にします。Intel® AI Boost and Intel® Graphicsを搭載したIntel® CoreTM Ultra 5/7プロセッサーにより、ユーザーの手元にパワフルなパフォーマンスがもたらされる一方、専用のMicrosoft Copilotキーが必要なときにAI機能を素早く呼び起こします。

S510は、MIL-STD-810HおよびIP53認証に加え、3フィート(0.9m)の耐落下性および耐振動性を備えた革新的な機能セットを兼ね備えており、ユーザーは安心して作業を行うことができます。S510はまた、明るさ1,000nitsの15.6インチディスプレイと、さまざまな光の条件下で最適な汎用性を実現するGetacの日光可読技術を誇ります。さらに、WiFi 6EとBluetooth 5.3を標準搭載し、オプションで4G-LTEと5G Sub-6にも対応できるなど、堅牢な接続オプションを提供し、ユーザーの接続を維持します。

S510は、大画面と堅牢性を備えているにもかかわらず、重量はわずか2.35kgで持ち運びが容易で、ホットスワップ可能なバッテリーがフルシフト操作をサポートします。その持続可能なデザインは、環境への責任に対するGetacのコミットメントを体現しており、筐体のかなりの部分は、消費者使用後のリサイクル(PCR)材料で構成されています。

S510は、より高速なデータ転送を実現するデュアルThunderbolt 4ポート、最大64GBのDDR5(標準は8GB)、最大2TBのPCIe NVMe SSDストレージ(標準は256GB)など、顧客のニーズに応じた構成が可能です。さらに、レーザーバーコードリーダー、DVDスーパーマルチドライブ、セカンドストレージドライブ、NVIDIA GPUなどのオプションもあります。

AIベースの次世代アプリケーションを強化

S510の強力な仕様と堅牢な信頼性により、AIベースの多様なアプリケーションに理想的なハードウェアプラットフォームとなります。例えば、公共安全の専門家は、聞き取り調査や目撃者の証言を取る際に周囲のバックグラウンドノイズを最小限に抑え、記録の鮮明度を向上させることができます。自動車整備の専門家は、リアルタイムのアルゴリズムによって診断プロセスをスピードアップできます。製造業は、インテリジェントで自律的な機能を採用し、サプライ・チェーンを強化し続けています。一方、公益事業の専門家は、AIベースのアプリケーションを使用して、現場データを迅速に分析し、コストのかかる計画外のダウンタイムが発生する前に、重要なインフラの問題を特定することができます。

「AI PCは、Central Processing Unit(CPU)、Graphics Processing Unit(GPU)、Neural Processing Unit (NPU)にまたがる専用のAIアクセラレーション機能を備えた新世代のパーソナルコンピュータです。この分野で先頭を走っているのは、Intel Core Ultraを搭載したPCで、PC上で電力効率の高いAIアクセラレーションとローカル推論機能を提供します。Getacの新型S510が堅牢なプラットフォームを実現し、市場にあるIntel Core Ultra搭載AI PCの選択肢に加わったことを嬉しく思います。」と、Intel Taiwanのゼネラルマネージャー、セールスおよびマーケティング担当副社長のGrace Wang氏は述べています。

「当社は、AIベースのアプリケーションと、それがさまざまな業界の組織にもたらすことができる利点に関して、何が可能であるかの表面をかすめ始めたばかりです」と、Getac Technology Corporationの社長、James Hwang氏は述べています。「新型S510は、コンパクトで軽量なパッケージの中に、将来を見据えた性能と堅牢な信頼性を兼ね備えており、ユーザーは最新のAIベースのイノベーションを自信を持って導入することができます。」

新型S510は現在発売中です。詳細については、www.getac.comをご覧ください

1.      2024年5月28日現在更新されるステータス。当社の知る限り、この製品は最新のIntel Core UltraプロセッサーとMicrosoft Copilotキーを搭載した初の堅牢なラップトップです。

Getacについて

Getac Technology Corporationは、ラップトップ、タブレット、ソフトウェア、身体装着型カメラ、車載ビデオシステム、デジタル証拠管理、エンタープライズビデオ分析ソリューションなど、堅牢なモバイルテクノロジーとインテリジェントビデオソリューションにおけるグローバルリーダーです。Getacのソリューションとサービスは、困難な環境にある現場の従業員に対して、比類ない体験を提供するように設計されています。現在、Getacは、防衛、公共安全、救急車、消防救助、公益事業、自動車、天然資源、製造、輸送、物流など、100か国以上のお客様にサービス提供をおこなっています。詳細については、http://www.getac.comをご覧ください。Getac Industryのブログに参加していただくか、GetacをLinkedInおよびYouTubeでフォローしてください。

GetacおよびGetacのロゴは、Getac Holdings Corporationまたはその子会社の商標です。その他の商標は、すべて各所有者に帰属します。 ©2024 Getac Technology Corporation.

 

(日本語リリース:クライアント提供)
PR Newswire Asia Ltd.

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202405291434-O3-Skv67R7C

PR Newswire
1954年に設立された世界初の米国広報通信社です。配信ネットワークで全世界をカバーしています。Cision Ltd.の子会社として、Cisionクラウドベースコミュニケーション製品、世界最大のマルチチャネル、多文化コンテンツ普及ネットワークと包括的なワークフローツールおよびプラットフォームを組み合わせることで、様々な組織のストーリーを支えています。www.prnasia.com



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/202405291434
提供: