和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年06月25日(火)

◆関西大学が山形県とUIターン就職支援協定を締結◆全国23の自治体に広がる関大就職支援ネットワーク~山形県の次世代を担う人材の育成に向けて~



 このたび関西大学は、山形県と学生の県内企業へのUIターン就職活動支援について、相互に連携・協力をして取り組むことを目的とした協定を5月22日に締結しました。本学の地方自治体との就職支援協定は本件で23件目となります。




【本件のポイント】
・本学23件目となる自治体との就職支援協定
・山形県の次世代を担う人材の育成・確保を目的に、相互に連携・協力
・企業情報等を学内で周知するなど、学生の就職活動を支援し、UIターン就職を促進





 本学では、地方創生を担う人材育成を大学の重要な使命ととらえ、地方自治体と密な連携をとりながら企業情報等を周知するなど、学生の就職活動支援を通じて連携地域へのUIターンの就職支援を図ります。
 2022年10月に校友会山形支部が設立されております。本協定の締結により、同県の卒業生の協力を得ながら、東北地方の創生を意識した連携の更なる充実を図ります。また同地域からの受験生を拡大するとともに、本学での学びを通じて地元のリーダーとなる人材育成を目指します。                  

■ 主な連携・協力事項          
(1)学生及び保護者に対する山形県内の企業情報、生活情報等の周知に関すること
(2)学生のUIターン就職に係る情報交換及び実績把握に関すること
(3)学内で行なう合同企業説明会等、企業情報提供イベントの開催に関すること
(4)保護者向けの就職セミナーの開催に関すること
(5)学生のインターンシップ受入の支援に関すること
(6)地方創生に係る人材育成に関すること

■ 関西大学:前田 裕 学長 コメント          
 各地域で企業が人材確保に課題を抱える一方、地元で働きたい学生も多く存在する。双方をマッチングするためには、正しい情報提供が重要である。今回の協定を機に山形県との連携を一層強化し、様々な就職支援を展開することで、地方創生や地場産業の活性化に寄与していきたい。

■ 関西大学における自治体との就職支援連携の実績
 2013年4月に広島県と本学初となる就職支援に関する協定を締結。その後もUIターン就職支援の 充実を目指し、現在では全国23の道府県(以下ご参照)と連携協定を結んでいる。

<協定先> ※締結順、23件
広島・徳島・香川・高知・愛媛・鳥取・岡山・山口・石川・熊本・三重・福井・島根・静岡・岐阜・愛知・和歌山・京都・福岡・富山・宮城・北海道(及び札幌市)・山形







▼本件の詳細▼
関西大学プレスリリース
https://www.kansai-u.ac.jp/ja/assets/pdf/about/pr/press_release/2024/No14.pdf

▼メディア関連の方▼
※取材をご希望の方は、お手数ですが、下記お問合せまでご連絡をお願いいたします。


▼本件に関する問い合わせ先
総合企画室 広報課
小林、伊地知、明原
住所:大阪府吹田市山手町3-3-35
TEL:06-6368-0007
FAX:06-6368-1266
メール:kouhou@ml.kandai.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/



プレスリリース詳細へ https://digitalpr.jp/r/89109
提供: