和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年04月14日(日)

道の駅でクジラの肉や料理提供 和歌山県太地町「たいじ」

町の玄関口に2年前にオープンした
町の玄関口に2年前にオープンした
販売コーナーで鯨肉も販売している
販売コーナーで鯨肉も販売している
地図 道の駅「たいじ」
地図 道の駅「たいじ」
 町の玄関口にあり、オープンして2年余。施設内は木を生かした広々とした空間が広がり、買い物や食事がゆったりとできる。太地町はクジラの町として有名で、クジラの肉や料理も提供している。

 レストランではクジラのスタミナ丼(税込み千円)、クジラの竜田揚げ定食(同)、クジラのカツ定食(同)、クジラの焼き肉定食(同)などがあり、本格的なクジラ料理を手軽に楽しめる。

 他にも、マグロカツ定食や生シラスを使った丼、うどんやラーメンのセット、コーヒー、紅茶などもある。

 地元産品や土産物を並べている直売所でも鯨肉を販売。コラーゲンたっぷりというクジラの筋、さえずり(舌)、ひゃくひろ(小腸の塩ゆで)、おでんの具として知られるコロもある。

 日によっては近隣の漁港で水揚げされたアジ、サバ、ブリ、カツオなどの鮮魚が並ぶ。この時季、三重県産のミカンも買い求める人が多いという。

 朝市が毎月第1日曜(変動あり)の午前9時~正午にあり、サザエのつぼ焼きや総菜、地元住民が栽培した野菜などを販売する。

 隣接する建物では捕鯨の文化や町の観光名所を紹介するコーナーも。トイレも広々としている。

メモ


 所在地=太地町森浦143の1▽営業時間=午前7時~午後5時。モーニングは午前7時~10時、物産直売所は午前9時~午後5時、食事は午前10時~午後2時半。年中無休▽電話=0735・29・7690