和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年01月29日(水)

古道沿いにかれんな花 コセリバオウレン咲く

熊野古道沿いでひっそりと咲いているコセリバオウレン(9日、和歌山県田辺市本宮町で)
熊野古道沿いでひっそりと咲いているコセリバオウレン(9日、和歌山県田辺市本宮町で)
 和歌山県田辺市本宮町の熊野古道沿いで、コセリバオウレン(キンポウゲ科)が、氷の結晶を思わせるかれんな花を咲かせている。

 スギの植林地などの林床に生える常緑多年草。高さ10センチほどの茎に直径約1センチの白い花をつけ、ひっそりと冬の熊野古道を彩っている。