和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年09月19日(土)

東京都の保健行政に注文 コロナ対応で仁坂知事

 新型コロナウイルス感染者が増えている東京都の保健医療行政について、仁坂吉伸知事は7日の定例記者会見で「感染者の濃厚接触者を必死になって追い求めていかないと、放置すれば絶対に増えていく。都民にこうしてください、ああしてくださいばかり言っても止まらない。いま欠けていることは何かを考えてほしい」と注文を付けた。

 東京都への県民に対する移動自粛については、これを呼び掛けた場合、県内への影響は大きいとして「自滅するのは東京じゃなくて和歌山になる」と指摘、「今のところは言わないようにしようと思っている」と話した。「東京に用事があったら、自分たちが感染しないような工夫をしながら行くしかない。ただ、(感染が)はやっている夜の街に行ってみようというのはやめてほしい」とした。