和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年11月26日(木)

親子ジオ教室 今月から紀南4カ所で開催

 南紀熊野ジオパークガイドの会(上野一夫会長)は31日から来年1月までの毎月1回、親子対象のジオパーク教室を紀南4カ所で開く。会員登録が必要で、親子7組(先着)を募っている。

 見どころである各サイトを巡って、自然や地球の営みを知り、環境に優しい暮らしについて考えてもらおうと企画した。対象は県内や近隣の小学2~6年生(1人)とその保護者(2人まで可能)。

 参加費は入会時に1組2千円、各回に1組5千円。

 教室は全4回だが、希望する回だけの受講でも構わない。申し込み締め切りは各回の3日前。

 各回の開催日と内容は次の通り。

 31日=白浜町日置の志原海岸で「進め!洞窟たんけん隊」▽11月28日=北山村下尾井の河岸段丘で「縄文クッキングと石遊び」▽12月19日=古座川町相瀬の一枚岩で「マグマ実験で一枚岩に迫る!」▽1月16日=太地町の燈明崎などで「どこからどこへ、旅するクジラ」

 申し込みは、全員の氏名、年齢、学年、昼間に通じる電話番号を明記し、南紀熊野ジオパークガイドの会事務局(電子メールnankikumano.gpgc@gmail.com、ファクス0735・67・7191)へ。問い合わせは事務局の電話(0735・67・7730)でも構わない。