和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年11月27日(金)

夕日を浴びて全山染まる 護摩壇山で紅葉進む

夕日に染まる紅葉した山(27日、和歌山県田辺市龍神村龍神で)
夕日に染まる紅葉した山(27日、和歌山県田辺市龍神村龍神で)
高野龍神スカイライン沿いの色づいた木々
高野龍神スカイライン沿いの色づいた木々
 和歌山県田辺市龍神村龍神の護摩壇山(1372メートル)付近で紅葉が進んでいる。秋晴れの日は、真っ青な空をバックに色づいた山の尾根が映える。

 紅葉は、山頂から山里へと移っていく。27日現在は、龍神村と高野町の高野山を結ぶ高野龍神スカイラインの標高千メートル付近の木々の葉が染まっていた。

 日が傾くと、夕日に染まった木々も、昼間とは異なった趣を見せている。

 龍神観光協会は、村内の風景などの写真を募集する「秋編・第3回インスタグラムフォトコンテスト」を開いている。「紅葉など龍神村の秋の魅力を感じながら、撮影してください」と応募を呼び掛けている。

 問い合わせは龍神観光協会(0739・78・2222、平日午前8時半~午後5時15分)へ。