和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年10月17日(日)

17人の新規感染を確認 和歌山県、新型コロナ

 和歌山県は15日、県内で新たに17人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。和歌山市の河西田村病院では、同日までに医療従事者5人の感染が判明したとして、54件目のクラスター(感染者集団)に認定した。

 保健所管内別の新規感染者は和歌山市10人、田辺と新宮、海南、岩出、橋本、湯浅、県外が各1人。

 田辺管内の40代会社員男性は、すでに感染が発表されている40代女性の同居家族。

 新宮管内の80代女性は、これまでに感染が発表されている70代女性の接触者。

 感染者の累計は2471人で、このうち新たに19人が変異株によるものと判明。変異株感染者は620人となった。