和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2022年01月28日(金)

白浜沖に大型客船 「にっぽん丸」停泊

和歌山県の白浜町沖に停泊する「にっぽん丸」。名勝・千畳敷からも姿を確認できた=23日午前9時25分ごろ
和歌山県の白浜町沖に停泊する「にっぽん丸」。名勝・千畳敷からも姿を確認できた=23日午前9時25分ごろ
 大型客船「にっぽん丸」が、和歌山県の白浜町沖に停泊している。運航会社(東京)によると、クルーズとクルーズの間で、27日ごろまで停泊する予定。

 23日午前には、千畳敷からも沖にある客船が見え、観光客らの話題になっていた。

 19日に名古屋港へ入って旅を終えており、現在は乗客はいない。次回クルーズは9月15日に神戸港を出発する予定。会社は取材に「(27日までに)一時的に離れることはある」と話している。

 にっぽん丸は全長166・6メートル、総トン数2万2472トン。乗客定員532人。