和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2022年01月22日(土)

コロッケさんらが古道など紹介 12月にネット配信

和歌山県でロケし、動画配信する企画について紹介するコロッケさん(右)と演出・プロデューサーの門田頼政さん=和歌山市で
和歌山県でロケし、動画配信する企画について紹介するコロッケさん(右)と演出・プロデューサーの門田頼政さん=和歌山市で
 タレントのコロッケさんらが和歌山県内を旅行する番組「コロッケの旅うた 和歌山編」が12月、インターネットで動画配信される。これに先立ち、コロッケさんらがこのほど、和歌山市で記者会見し「今の時代に大事なキーワード『よみがえりの地』である熊野古道などをエンターテインメントとして伝えたい」と話した。

 エンターテインメントに関わる総合プロデュースなどを手掛ける「アイプロックス」(東京都)が文化庁事業として実施する。

 新型コロナウイルスの影響で「旅に行きたくても行けない」という人を代表し、街や人を訪ねる趣旨の番組。沖縄県の石垣島に次ぐ第2弾に和歌山県を選んだ。

 コロッケさんや和歌山市出身の演歌歌手田川寿美さんらが12月3、4日に紀南を訪問して撮影する。熊野古道の大門坂茶屋(那智勝浦町)の名物女将、宮本照代さんや、太地町歴史資料室の桜井敬人学芸員らを訪ねるほか、白浜町のホテル「シーモア」でライブ収録をする。ライブでは県内温泉地の若女将らによるPRなどがある。

 記者会見でコロッケさんは「見に行きたい所が和歌山県にたくさんある。コロナが落ち着いたらどんどん来ていただいて思い出の地としてほしい」、演出・プロデューサーの門田頼政さんは「和歌山の人たちの活性化と思っている。元気の無かったこんな時代だがコロッケさんが来て楽しいよね、という番組にしたい」と話した。

 ホテル「シーモア」での収録は4日午後4時からあり、チケット代2200円(税込み)で観覧できる。定員50人。動画配信は11~26日にあり、チケット代千円(同)で視聴できる。いずれも「チケットぴあ」で販売している。

 問い合わせは「アイプロックス・イベント事務局」(03・5778・5900)へ。