和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2022年05月29日(日)

休校や学年・学級閉鎖26校 コロナ感染で和歌山県

 和歌山県教育委員会は18日午前10時現在、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、県内9校で臨時休校し、学年閉鎖や学級閉鎖も含めると26校となっていると公表した。

 小学校は休校6校、学年閉鎖4校、学級閉鎖3校。中学校は休校2校、学年閉鎖2校、学級閉鎖1校。県立高校は休校1校、学年閉鎖3校、学級閉鎖4校。

 このうち、小学校の休校6校は岩出市内の全小学校で、感染者が出ていない学校も含んでいるという。県福祉保健部の野尻孝子技監は県から要請したと明らかにした上で「岩出で感染爆発を起こしている中で、これ以上広がると大変なことになる。(感染者が出た学校と出ていない学校の)接点があるため、お願いした」と説明した。