和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年02月29日(木)

夜のホコテン大にぎわい 田辺市でヤーヤーまつり

巨大輪投げを楽しむ来場者(8日、和歌山県田辺市の駅前商店街で)
巨大輪投げを楽しむ来場者(8日、和歌山県田辺市の駅前商店街で)
 和歌山県田辺市街地の商店街で8日夜、第47回ヤーヤーまつり(田辺市商店街振興組合連合会主催)が開かれた。多くの人が来場し、歩行者天国となった商店街でさまざまな催しを楽しんだ。 (7面に関係記事)

 会場は駅前、北新町、アオイ通り、海蔵寺通り、南新町、栄町、銀座、宮路通り、湊本通り。飲食の出店やゲームコーナー、路上ライブなどがあり、浴衣を着た家族連れや若者グループが立ち寄った。

 アオイ通りでは出店で遊ぶ子ども連れでにぎわい、海蔵寺通りでは飲食の屋台に長い行列ができた。宮路通りでは大道芸があり、観客を沸かせた。

 家族と浴衣姿で訪れた田辺市上秋津中学校1年の中山美聖さん(13)は「いろいろな屋台を見て回った。タピオカジュースがおいしかった」と話した。