和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年09月19日(木)

大きく育てよ チヌの稚魚2千匹放流

チヌの稚魚を放流する日本釣振興会県支部の関係者(和歌山県田辺市の田辺湾で)
チヌの稚魚を放流する日本釣振興会県支部の関係者(和歌山県田辺市の田辺湾で)
 日本釣振興会和歌山県支部(浜田晃平支部長)はこのほど、田辺湾にクロダイ(チヌ)の稚魚約2千匹を放流した。

 会員ら5人が船に乗り込んで作業した。田辺市新庄町の港から、協力してくれた遊漁船「弁慶丸」で出港。白浜町にある近畿大学のいけすで稚魚を受け取り、田辺湾の3カ所で放流した。稚魚は全長8~10センチ。3、4年ほどで釣りに適した30センチ以上に成長するという。

 支部会員は「一匹でも多く大きく育ってほしい」と話している。