和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年05月29日(水)

電動シェアサイクル好調 台数・貸出場所が倍増、白浜

南紀白浜空港にある電動シェアサイクルの貸出返却場所(和歌山県白浜町で)
南紀白浜空港にある電動シェアサイクルの貸出返却場所(和歌山県白浜町で)
 和歌山県白浜町で展開されている電動アシスト自転車を使った「電動シェアサイクル」が好調だ。2月に自転車15台4ポート(貸出返却場所)でスタートしたが、利用者が増えており、現在は自転車30台8ポートに倍増している。


 事業主体は建材輸入、販売の会社ダイセン産業(大阪市)で、シェアサイクルサービスのコギコギ(東京)が運営している。

 スマートフォンから手軽に自転車を借りる手続きができ、24時間好きな時間に借りたり、返したりできる。さらに借りた場所と違う場所に返却することも可能。

 事業スタート時は、南紀白浜空港▽JR白浜駅前▽白浜バスセンター前(紀陽銀行白浜支店前)▽アドベンチャーワールド―の4ポートだったが、現在は、インフィニートホテル&スパ南紀白浜▽エクシブ白浜&アネックス▽浜千鳥の湯海舟▽ホテル白浜館―の4ポートが加わっている。

 ダイセン産業によると、町内は坂道が多く、女性も乗りやすいことから電動アシスト自転車が喜ばれている。利用者は徐々に増えており、8月は約120件だったが、10月は約300件だった。今後は観光客だけでなく、ビジネス客にも活用してもらうよう周知していきたいという。

 南紀白浜空港を運営する南紀白浜エアポートは「東京から来るお客さまが増え、二次交通の拡充が課題になる中、このシステムが、町内に広がってくれればありがたい」と話している。

 自転車の利用料金は12時間2310円、24時間2640円、48時間3960円。有効期間内であれば何度でも借り直しができる。延長料金は1時間につき100円。