和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年07月22日(月)

温泉の魅力アピール 龍神村に大阪からバスツアー

龍神温泉美人体操を体験するバスツアーの参加者ら(和歌山県田辺市龍神村龍神で)=季楽里龍神提供
龍神温泉美人体操を体験するバスツアーの参加者ら(和歌山県田辺市龍神村龍神で)=季楽里龍神提供
 和歌山県田辺市龍神村にある龍神温泉の魅力をアピールする「わかやま12湯 龍神温泉1泊2日バスツアー」がこのほどあった。大阪市から参加した10人が、「日本三美人の湯」の一つである龍神温泉を楽しんだ。

 泉質に優れた和歌山の温泉地と大阪市内を結ぶツアーバスを運行し、新たな周遊コースとして提案しようという、協同組合大阪府旅行業協会(大阪市)の企画の一環。12日には白浜温泉へのバスツアーも実施した。

 龍神温泉のツアーでは、龍神村甲斐ノ川の「龍神マッシュ」でシイタケ栽培の様子を見学。龍神村柳瀬の「龍神村Dragon Museum(ドラゴンミュージアム)」では展示作品を鑑賞した。昼食は地域おこし団体「龍神はーと」の「美人弁当」を食べた。

 その後、龍神村龍神の季楽里龍神に移動。龍神村商工会事務局の指導で「龍神温泉美人体操」を体験したり、温泉入浴指導員から効果的な入浴方法などについて説明を受けたりした。地元の食材を使った夕食や龍神温泉の湯も楽しんだ。

 田辺市中辺路町で熊野古道を散策したり、田辺市下三栖で「中田食品」の工場見学をしたりした。

 白浜温泉のバスツアーでは、白良浜や「シラハマキーテラス ホテルシーモア」などを訪れ、温泉や食事を楽しんだ。ボクシング元世界2階級王者の井岡弘樹さんによる監修で、ボクシングとダイエットを組み合わせた「ボクシエット」も体験した。