和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年05月26日(日)

神島高の稲田さんが優秀賞 近畿高校総文の写真部門

稲田莉子さんの作品「暮らし」4枚組み写真の1枚
稲田莉子さんの作品「暮らし」4枚組み写真の1枚
 近畿高校総合文化祭の写真部門で、神島高校(和歌山県田辺市文里2丁目)2年の稲田莉子さんが優秀賞を受賞した。

 11月に和歌山市であった文化祭には10府県から65点の出品があり、各府県から優秀賞を1点ずつ選び、その中から最優秀賞1点を選んだ。県内では10校10点が出品された。紀南では稲田さんのほか、南紀高校(田辺市学園)通信制3年の大石怜奈さんも出品した。

 稲田さんの受賞作「暮らし」は、4枚のモノクロ組み写真。すさみ町の風景や住民を捉え、まちの静かさを表現したという。

 稲田さんは「選ばれるとは思っていなかったのでうれしい。審査員から『見てて心地いい写真』と言ってもらえた。そんな写真を目指していたのでよかった」と話した。