和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年10月20日(日)

秋彩るカリガネソウ咲く 田辺市中辺路町

ユニークな形をした花を咲かせているカリガネソウ(和歌山県田辺市中辺路町道湯川で)
ユニークな形をした花を咲かせているカリガネソウ(和歌山県田辺市中辺路町道湯川で)
 和歌山県田辺市中辺路町道湯川、熊野古道の迂回(うかい)路となっている林道沿いなどで、カリガネソウがユニークな形をした花を咲かせ、秋を彩っている。

 山地に生え、高さ1メートルほどになるシソ科の多年草。強い臭気がある。花の大きさは2センチ程度で青紫色をしている。

 林道沿いにある群生では、ホシホウジャク(スズメガ科)が蜜を求めて飛び交っている。