和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年07月11日(土)

田辺駅前にタピオカ専門店「紀州心茶」

タピオカ専門店「紀州心茶」
タピオカ専門店「紀州心茶」
紀州心茶の地図
紀州心茶の地図
 和歌山県田辺市湊の駅前商店街にタピオカ専門店「紀州 心茶」(岡本紀子代表)=同市湊14=がオープンした。

 「おいしいもので田辺を活性化したい」(岡本代表)との思いから店を構えた。材料を厳選し、常時、試行錯誤を重ねる。専門店としたのには訳がある。タピオカの原料はイモ。ヘルシーで食物繊維が豊富であることから「一過性ではなく、食文化として定着するだろう」と読んだ。

 タピオカは、横浜中華街の「心茶」から本場台湾の厳選した新物だけを使用している。モチモチの食感が好評だ。

 タピオカドリンクはイチゴ、巨峰、ブルーベリー、マンゴー、紅茶、抹茶など10種類以上あり、「和歌山ならではの味を楽しんでもらいたい」と、「温州ミカン」「南高梅」もある。温州ミカンは地元の温州ミカンだけを使用している。また、使用するココナツミルクも手作り。いずれも500円(以下、全て税込み)。

 タピオカだけでなく、肉まん(500円)、小肉まん(100円)、小籠包(4個、スープ入り500円)もある。肉まんは具だくさんで、ソフトボールのような大きさ。小肉まんはゆば入り。

 冬場は温かいメニューを計画している。

 このほど同市文里2丁目のシービレッジに2号店もオープンした。

 午前11時~午後7時。無休。2号店は正午~午後7時。30日から水曜定休。電話(仮)080・8316・6285。