和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年04月21日(日)

もっちり全粒粉の麺 和歌山県田辺市「麺屋zero」、体に優しい一杯を

「淡麗醤油ラーメン」
「淡麗醤油ラーメン」
「麺屋zero」地図
「麺屋zero」地図
白を基調とした店内
白を基調とした店内
 和歌山県田辺市稲成町にあるテナント1階にラーメン店「麺屋zero(ゼロ)」(山来謙治代表)がオープンした。うま味調味料はなるべく使わず、体に優しいメニューを提供している。

 ラーメンは「淡麗醤油ラーメン」=写真右=と「塩こうじラーメン」の2種類で、料金は900円。スープは鶏がらとたっぷりの野菜をベースにしており、口当たりはあっさりしている。「淡麗醤油ラーメン」のたれは「野尻醤油」(御坊市)を使用。「塩こうじラーメン」は自家製の塩こうじで、スープのうまみやこくを引き出す。

 どちらの麺も全粒粉で作った平打ちの多加水麺で、もっちりとした食感が楽しめる。上に載せる具は、低温調理した鶏むね肉と豚肩ロース、塩豚バラの3種類のチャーシューのほか、つみれやメンマ、ゴボウなど計約8種類。

 ラーメン以外のメニューも充実。おすすめは「スープをかけるお茶漬けセット」で、ラーメンとセットで1080円。「塩こうじ唐揚げ」(2個180円)はオリーブオイルを使い、やわらかく揚げている。

 オープン記念の期間限定セットも登場。ラーメンとお茶漬け、塩こうじ唐揚げ(1個)を千円で提供している。

 店内は広く、カウンター席とテーブル席がある。山来代表は「スタッフ不足のため、水やメニューの受け取り、返却はセルフサービスでお願いします」と話している。

【お店情報】
田辺市稲成町186の101 営業:午前11時~午後2時半、午後5時~9時 不定休 電話0739・20・6405