和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年07月25日(木)

最優秀は「朝日のプレゼント」 南紀熊野ジオパークフォトコンの結果発表、和歌山

最優秀賞を受賞した中西克仁さんの「朝日のプレゼント」
最優秀賞を受賞した中西克仁さんの「朝日のプレゼント」
 和歌山県の南紀熊野ジオパーク推進協議会は、2023年度の南紀熊野ジオパークフォトコンテスト結果を発表した。最優秀賞に中西克仁さん(海南市)が串本町で撮影した作品「朝日のプレゼント」を選んだ。

 「次世代に伝えたい南紀熊野の景観、行ってみたくなる写真」をテーマに、南紀熊野ジオパークエリア(紀南9市町村と奈良県十津川村の一部)で撮影した作品を募ったところ、107人から350点の応募があった。入賞作品に最優秀賞1点、優秀賞3点、入選18点を選んだ。

 3月3日に串本町潮岬の県立潮岬青少年の家体育館で開かれる「南紀熊野ジオパークフェスタ」で、表彰式や入賞作品の展示をする。表彰式は午後1時半から。

 優秀賞と入選は次の皆さん。

 【優秀賞】渡邉繁樹(静岡県伊豆市)、鈴木文代(串本町)、楠本憲平(那智勝浦町)

 【入選】小阪享志(新宮市)、杉本光朗(同)、中平さくら(田辺市)、深見英雄(白浜町)、山本剛士(田辺市)、山本正治(同)、木下滋(白浜町)、山本早苗(田辺市)、山口茂(堺市)、神保吉数(北海道新ひだか町)、長谷洋(串本町)、廣原英芳(御坊市)、田戸道郎(新宮市)、吉岡美穂(さいたま市)、上地浩史(三重県紀宝町)、鈴木里司(串本町)、濵口恵美(同)、参木正之(同)