和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年05月25日(土)

トマトラーメン完成したよ 和歌山・田辺の麺屋ZEROが試行錯誤重ねて完成

新メニュー「トマトラーメン」
新メニュー「トマトラーメン」
「麺屋zero」地図
「麺屋zero」地図
 和歌山県田辺市稲成町のテナント1階にある「麺屋zero(ゼロ)」(山来謙治代表)は4月から、新メニュー「トマトラーメン」(900円)を始めた。

 昨夏の開業当初から試行錯誤を重ねて完成した一杯。鶏がらスープはうま味調味料を使っておらず、そこに風味豊かなイタリア産トマトやアンチョビーを合わせている。麺は全粒粉で作った平打ちで、もちもちの食感が特長。具はぷりぷりのエビ、オクラ、新鮮なミニトマト。

 100円の追加料金でチーズをのせたり、「ミニスープリゾット」を付けたりすることもできる。「ミニスープリゾット」は、トマトラーメンのスープをチーズ入りのご飯にかけて味わう。

 「野尻醤油」(御坊市)使用の「淡麗醤油ラーメン」と自家製の塩こうじを使った「塩こうじラーメン」(各900円)もおすすめ。具は3種類のチャーシューとつみれ、メンマ、ゴボウなど約8種類。茶漬けとのセットは千円で提供している。

【お店情報】
田辺市稲成町186の101 営業:午前11時~午後2時半(日曜・祝日は午後3時まで)、午後5時~9時 水曜定休 電話0739・20・6405