和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年01月29日(水)

菜の花満開、春の気配 田辺市秋津川

黄色の花がまるでじゅうたんのように見える菜の花畑(13日、和歌山県田辺市秋津川で)
黄色の花がまるでじゅうたんのように見える菜の花畑(13日、和歌山県田辺市秋津川で)
早くも花が咲いた梅の枝(13日、和歌山県田辺市秋津川で)
早くも花が咲いた梅の枝(13日、和歌山県田辺市秋津川で)
 連日のぽかぽか陽気で、和歌山県田辺市秋津川では菜の花が満開。梅も咲き始め、地元の人々は「一足早く春がやって来たようだ」と驚いている。

 菜の花は、旧県道沿いにある段々畑2カ所に植えられている。一面に黄色のじゅうたんを敷き詰めたような光景で、住民らを楽しませている。穏やかな天候が続き、ミツバチが忙しそうに飛び回っている。

 また、県道沿いの梅畑では、一部の木で花が咲き始めている。地元の人によると、例年よりも半月ほど開花が早いという。