和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年12月07日(火)

森林組合が家造りをサポート 田辺市龍神、ウェブで地元材の魅力発信

個人住宅向け木材の加工現場(和歌山県田辺市龍神村安井で)
個人住宅向け木材の加工現場(和歌山県田辺市龍神村安井で)
家造りのシミュレーターも設けている「フォレスタイル龍神」のウェブサイト
家造りのシミュレーターも設けている「フォレスタイル龍神」のウェブサイト
 和歌山県田辺市の龍神村森林組合(眞砂佳明組合長)が準備を進めていた木造注文住宅サポート事業「フォレスタイル龍神」が本年度からスタートしている。ウェブサイトを通じて施主を支援することで、龍神材の活用促進や魅力の発信に役立てる。

 木造注文住宅サポート事業「フォレスタイル」は、岐阜県東白川村が構築したシステム。地元材を使った住宅造りをする施主をサポートする。家造りに関してウェブ上で情報提供したり、工務店や建築士を紹介したりしている。

 林業者の立場からそのノウハウを生かして、施主が満足できる家造りに協力することにより、地元産材の活用を促して林業を活性化するのが狙い。

 龍神村森林組合は雑誌でこの取り組みを知り、龍神村と人口規模や産業構造が似ている東白川村の事例を取り入れたいと、協力を依頼した。東白川村と昨年8月、協定を結び、システムの無償提供を受けることになり準備を進め「フォレスタイル龍神」として、今年4月にスタートした。ウェブサイトも4月から公開している。サイトの運営は龍神村森林組合のうち製材加工部(龍神村安井)の職員2人が担当している。冒頭では、龍神村の森林をドローンを使って撮影するなどした動画を用いており、林業のイメージアップを図った。

 登録している工務店や建築士は県内を含む近畿の11事業所。組合と付き合いのある事業所に参加を募った。施主は近隣地域以外の事業所とも比較できる。

■ 試算など便利に

 サイトを利用するに当たり、施主の費用負担はない。メンバーとして登録することで、サイト事務局である組合を通して事業所を検討できる他、各機能を使うことができる。

 家造りのシミュレーターを設けており、施主は希望する間取りをウェブ上で作成することができる。その間取りから、概算の建築費を知り予算の参考にできる。間取りを参照しながら相談できる他、間取りの保存や公開もできる。

 この他、サイトオリジナルのポイント制度も設けている。ウェブサイトでログインしたりクイズに答えたりといったことの他、建築の契約をすることによってポイントがたまっていく。サイトを通じて契約をした場合には、たまったポイントとプレゼントを交換できる。

 ウェブサイトを施主が利用する利点は、最初から特定の事業者に依頼することなく、複数の事業所で建築の相談ができること。さらに事務局である組合にも相談することができ、林業の専門家から木材に関する知識やアドバイスを受けられるという。

 ウェブサイト事業担当の松本晋平加工総括課長は「龍神材は建築関係者からも、目が込んでいることや美しさなどで定評がある。組合として家造りに関わる以上、自信のある木材を提供する。興味のある人は気軽にウェブサイトをのぞいてほしい」と話している。