和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年09月20日(金)

工藤選手が日本代表候補 サッカー16歳以下

 和歌山県田辺市上秋津出身で、サッカーJリーグ浦和レッズユースに所属する工藤孝太選手(15)がU―16(16歳以下)の日本代表候補に選ばれ、12~15日に堺市のJグリーン堺で合宿した。

 工藤選手のポジションはディフェンダーで、身長180センチ、体重69キロ。上秋津小学校出身で、少年サッカーチーム「南紀ジュニアサッカークラブ(JSC)」に所属していた。小学6年の時、浦和レッズジュニアユースのセレクションに合格し、さいたま市内の中学校に通いながらサッカーに打ち込んだ。中学3年の時には同世代のJリーグ選抜チームに入り、ブラジル遠征も経験。4月から浦和レッズのユースに上がり、同市内の高校に通っている。

 U―16日本代表チームは、6月12~16日に仙台市である「インターナショナルドリームカップ」に出場し、ルーマニア、ナイジェリア、メキシコのU―16代表チームと対戦する。