和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年11月29日(日)

和歌山市内の6人感染 新型コロナ、県内249人に

和歌山県庁
和歌山県庁
 和歌山県は9日、県内で新たに6人が新型コロナウイルスに感染したことが分かったと発表した。いずれも和歌山市内在住者で、県内の累計は249人となった。

 50代無職女性と、大阪府の大学に通う20代学生男性は、8日に感染が発表された80代無職女性の別居家族で、濃厚接触者として検査した。3人は4日に一緒に食事をしたという。

 さらに、新たに40代会社員女性の感染が8日に判明。濃厚接触者として同居家族の10代男子中学生、10歳未満男子小学生、こども園に通う女児も検査し、感染が分かった。各学校やこども園の児童生徒、園児、教員、保育士らを検査する。

 女性と中学生が、友人らと9月下旬に三重県に宿泊しており、県はこの際に感染した可能性があるとみている。小学生と園児は無症状という。