和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年11月27日(金)

カラフルなTシャツできた 子どもたちがアート体験

Tシャツにスタンプでデザインする参加者(和歌山県白浜町日置で)
Tシャツにスタンプでデザインする参加者(和歌山県白浜町日置で)
 和歌山県白浜町日置のリヴァージュ・スパひきがわでこのほど、海岸の漂着物を使って、アート体験を楽しむイベントが開かれた。地域の子どもたちが参加し、カラフルなTシャツや楽器作りを楽しんだ。

 来年秋に開催される「紀の国わかやま文化祭2021」のプレイベント。同町実行委員会が障害者交流事業の一環として実施した。障害の有無に関係なく誰でも参加できるイベントにすることを目指している。来年の開催までに何度か体験イベントを開きたいという。

 Tシャツアート作りでは、洗剤やペットボトルのキャップなどをスタンプ代わりにして、動物や魚を思い思いにデザインした。

 学校の友達と参加した白浜第一小学校2年の市川絢萠さん(8)は「簡単にできた。釣りが好きなので、海の中をイメージして作った。着るのが楽しみ」と話した。