和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年01月24日(日)

和歌山市議ら7人の感染確認 16日、和歌山県発表

 和歌山県は16日、和歌山市在住の40代市議会議員男性ら、県内で7人が新たに新型コロナウイルスに感染したことが分かったと発表した。

 市議は、14日に感染を発表した50代会社員男性の知人。発症前にあった会議に同席しており、濃厚接触者として検査した。和歌山市は市庁舎内の市議会会派控え室などの消毒を実施し、濃厚接触者の調査をしている。

 感染者のうち5人は岩出保健所管内の在住者。30代パート職員女性と20代会社員女性、大阪府の大学に通う10代男子学生、40代パート職員女性、10代女子高生。いずれも感染者の知人や別居家族らで、濃厚接触者として検査した。

 このほか、橋本保健所管内在住で、大阪府の介護事業所に勤務する40代事務職女性の感染も分かった。