和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

映画「ソワレ」のDVD発売 御坊・日高で撮影

 和歌山県の御坊・日高が撮影の舞台となった映画「ソワレ」のブルーレイとDVDが3日に発売される。

 映画は昨年8月28日から全国の映画館で公開された。役者を志す青年と、海辺にある高齢者介護施設で働く若い女性の逃避行のストーリー。監督・脚本は外山文治、青年役は村上虹郎、ヒロインは芋生悠。御坊市、日高川町、美浜町、印南町、みなべ町、和歌山市で撮影された。

 発売に先行してDVDのレンタルも始まっており、撮影が行われた市町の店などでは常に貸し出し中で人気作品という。

 映画の準備段階から協力してきた、御坊日高映画プロジェクト実行委員会の阪本仁志委員長は「映画館で見た人もまだ見ていない人も、作品の感動を自宅で味わってもらいたい」と話している。

 本編111分にメイキングや舞台あいさつの映像が収録されている。ブルーレイは5800円、DVDは4800円(いずれも税抜き)。インターネットショッピングサイトの他、地元店舗ではWAY書店TSUTAYA美浜店(美浜町田井)などで取り扱っている。

アクセスランキング

趣味・娯楽

読者チャンネル

新着リリース

紀伊民報からのお知らせ