和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年04月11日(日)

合唱に参加し4人目の感染 新型コロナ、和歌山県

田辺保健所が入る和歌山県西牟婁総合庁舎
田辺保健所が入る和歌山県西牟婁総合庁舎
 和歌山県は1日、県内で新たに1人が新型コロナウイルスに感染したことが分かったと発表した。田辺保健所管内在住の70代無職女性。発症前にグループの集まりに参加し合唱していた。このグループの感染者は4人目となった。

 女性は2月19日から発熱などを発症した。20日に受診したが、以降も症状が継続。すでに感染が発表された参加者の濃厚接触者として検査した。

 グループの集まりは9、12日に15人ずつ、重複を除くと合わせて21人が参加。女性を含む陽性4人を除き、17人は陰性を確認した。

 集まりは両日とも田辺保健所管内であり、参加者はマスクを着用していた人としていなかった人がいるという。