和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年12月09日(木)

パンダの楓浜が記念切手に 和歌山県内郵便局で販売

「楓浜」の1歳を記念したフレーム切手
「楓浜」の1歳を記念したフレーム切手
 日本郵便は、和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」で飼育されているジャイアントパンダ「楓浜(ふうひん)」の1歳を記念したフレーム切手を発行した。和歌山中央郵便局(和歌山市)と田辺市―新宮市の簡易郵便局を除く81局の窓口で販売している。

 切手には、22日に1歳の誕生日を迎えた楓浜が、ササを食べたり、遊具で遊んだりしている写真が使用されている。84円切手10枚が1シートになっており、価格は税込み1330円。25日から、日本郵便のウェブサイト「郵便局のネットショップ」でも販売している。

 この切手の発行を提案した白浜温泉郵便局(白浜町)の湯川正修局長(65)は「パンダの切手は人気があり、すぐに売り切れてしまうと思うので、希望者は早めに購入してほしい。切手を発行することで、コロナ禍で厳しい地域経済が少しでも潤えば」と話した。