和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2022年05月29日(日)

コロナワクチン3回目いよいよ 田辺・西牟婁

上富田文化会館に設けたワクチン接種会場(22日、和歌山県上富田町朝来で)
上富田文化会館に設けたワクチン接種会場(22日、和歌山県上富田町朝来で)
 和歌山県田辺・西牟婁の各市町が、18歳以上の住民を対象にする新型コロナウイルスワクチンの3回目接種を始める。当初は「2回目から8カ月以上経過後」としていたが、政府が間隔を前倒しする方針を表明したことを踏まえ、各市町は「ワクチンが順調に供給されつつ必要な態勢が整えば、前倒ししたい」という。

 接種は1、2回目と同様、高齢者から進む。ワクチンはファイザー社製、モデルナ社製のいずれかになる。

 上富田町は22日、高齢者らの3回目接種を同町朝来の上富田文化会館で始めた。来場した住民は、問診と医師による診察の後、ワクチンの接種を受けた。

 昨年5月に2回目を接種した同町朝来の女性(86)は「最近は感染が広がっているので、3回目を打てて少し安心した」と話していた。

 町は2月以降も、会館で集団接種を進める。対象は約1万2千人。1月30日は町長選に伴って会館が使えないため、高齢者施設で入居者や従業員に接種してもらう。

 田辺市は、集団接種と医療機関での個別接種を併用する。対象は約5万1300人。

 集団接種は2月5日にガーデンホテルハナヨアリーナで始める。2月中は土日曜に進め、3月以降は平日にも接種日を設ける。予約は1月24日午前8時半から、コールセンターとインターネットで受け付ける。無料通信アプリ「LINE(ライン)」の市公式アカウントからも予約できるようにする。

 個別接種の医療機関は公表しているだけで32カ所ある。予約方法は医療機関によって異なるため、接種券に同封している一覧表や市のホームページを確認するよう呼び掛けている。

 すさみ町は2月2日に3回目接種を始める。周参見地区にあるすさみ病院に加え、今回から江住地区の医院が協力する。1日に最大で約130人に接種する計画で、町は「順調に進めば、3月末までには対象となる18歳以上の接種が終わる」としている。対象は約2570人という。

 白浜町は、白浜会館での集団接種を2月20日に始める。1月中には、町内の医療機関でも個別接種を始める。白浜会館での集団接種は土日曜に進め、最大で1日に約千人を対象とする。4、5月には、日置川拠点公民館での集団接種も予定している。

 3回目の完了時期は、当初は「8月」としていたが、1日当たりの接種回数を増やして全体を繰り上げることで「6月末」を目指す。対象者は約1万5900人いる。