和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年02月22日(木)

お食い初め料理が好評 持ち帰りも対応、和歌山・田辺市の日本料理店「秋平」

秋平のお食い初め料理
秋平のお食い初め料理
地図 秋平
地図 秋平
 和歌山県田辺市北新町の日本料理店「秋平」(鈴木晃吉店主)では、赤ちゃんの誕生から100日目を祝う「お食い初め」の料理が好評。持ち帰りにも対応している。

 尾頭付きのタイ、赤飯、酢の物、吸い物、炊き合わせの5品を専用の器で提供する。器の色は男の子が赤、女の子が黒で、丈夫な歯が生えるように願う「歯がための石」も用意できる。

 酢の物は多くの幸せ(多幸)という意味からタコを使っており、吸い物には良縁を願って、2枚の貝殻がぴったりと合わさるハマグリを入れる。「これらを自宅で用意するのは大変。皆さんに喜ばれています」と鈴木店主。赤ちゃんが食べるまねをするときの手順を記載した説明書も用意している。

 2、3日前までに予約が必要で、料金は店内利用ならば3850円、持ち帰りは3780円。持ち帰りの場合は器を必ず返却すること。旧田辺市内ならば、配達も相談に応じるという。

 お食い初めの場では、大人は会席やパック料理を注文する人が多いという。店内ならば、ミニ会席(3300円)が人気。法事などの集まりでも利用されるパック料理は3240円、4320円、5400円の3種類がある。

【お店情報】
田辺市北新町68 営業:午前11時~午後8時(最終入店) 火曜定休 電話0739・22・0234