和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年07月21日(日)

現職井澗氏が立候補表明 24年4月の白浜町長選、和歌山

井澗誠氏
井澗誠氏
 任期満了に伴う和歌山県白浜町長選(2024年4月23日告示、28日投開票)に現職の井澗誠氏(69)が13日、4選を目指して立候補すると表明した。同町長選への立候補表明は井澗氏が初めて。

 町役場で記者会見をした井澗氏は「世界に誇れる観光リゾート白浜」の実現に向けた取り組みは道半ばであるとし、4期目で仕上げていきたいと抱負を述べた。

 具体的には、この3期で培ってきた周辺自治体との良好な関係や国・県とのパイプを十分に活用し、広域での観光客や交流人口の増加を目指すと説明。高齢者、障害者、子育て世代らに対する支援を充実させ、「人口減少しても町民が豊かで生活しやすい町」の実現に向けて取り組むとした。

 4期目に向けては「もう一度、原点に返り、町民が主役の町づくりを進める」と述べた。

 井澗氏は白浜町湯崎出身、在住。早稲田大学卒業。元旅行会社社員としてハワイで5年間勤務。2012年5月の町長選で初当選した。

 次期町長選に立候補を表明しているのは13日現在、1人だが、複数が立候補に向けて動いている。