和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2023年12月10日(日)

23日にみなべで産品マルシェ

 JA紀州は23日午前9時~午後3時、みなべ町東吉田の「Aコープみなべ店」と「ほんまもんふるさと産地直売所」で「『国消国産』秋のマルシェ」を開く。地元産の野菜や加工品が並ぶほか、釜飯の振る舞いなどがある。小雨決行。

 JAグループが提起する「国民が必要とし消費する食料は、できるだけその国で生産する」という「国消国産」を、地域住民にPRしようと企画した。

 Aコープは鮮魚や果物、菓子、パンなどを豊富にそろえた野外市場を開き、直売所は地元産の新米や野菜、花を販売する。JA紀州女性会員による手作りこんにゃくやいも餅の販売、JA紀州職員による地元野菜を使ったおでんと焼き芋の販売もある。

 釜飯の振る舞い(無料)は午前10時半からで、限定300食。午前11時と午後2時半から、餅だけでなく菓子もまく「なんでも餅まき」をする。

 当日は、買い物スタンプ3個で、当日にAコープと直売所で使える100円割引券をプレゼントする。

 JAグループは30日まで、「実りの秋!国消国産JA直売所キャンペーン」を展開している。全国の産品が抽選で当たるイベントで、応募方法は店内に張っているポスターに記載している。

 問い合わせはJA紀州くらしの活動課(0738・22・0604)へ。