和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年05月26日(日)

ショウガでぽかぽか 季節限定の新メニュー、和歌山・田辺「ら~めん幕末」

生姜ら~めん
生姜ら~めん
地図「ら~めん幕末」
地図「ら~めん幕末」
 和歌山県田辺市稲成町の「ら~めん幕末田辺店」(西村誠貴店長)は冬季限定で、新メニュー「生姜ら~めん」(900円)を提供している。

 ショウガは香りと辛み成分が強い、高知県産の「黄金(こがね)生姜」を使っている。最後までショウガの風味を楽しんでもらおうと、すりおろして器の底に沈めている。店自慢のこくのある豚骨スープとの相性は良く、爽やかで、すっきりとした風味を楽しめるという。

 麺の上には、やわらかな肉厚チャーシュー2枚とネギがのるほか、針ショウガもたっぷり。今なら無料で、ショウガを大盛りにすることもできる。

 「スープは香りも良く、最後の一口まで飲み干したくなる、と大好評。ショウガは体を温めてくれるので、寒い日にぴったりです」と西村さん。持ち帰りも可能で、姉妹店の白浜店でも注文できるという。

 2月末までは「和風豚骨ら~めん」(920円)もある。サバ節やイカのゲソなどから取ったたれと豚骨スープを合わせており、あっさりと食べられる一品。磯の香りが強い由良町衣奈産のワカメ、薄味の肩ロースチャーシューなどをのせている。

【お店情報】
田辺市稲成町185 営業:午前11時~午後2時半(日曜、祝日は午後3時まで)、午後5時~9時 無休 電話0739・20・1364 インスタグラム(bakumatsuramen)