和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年07月19日(金)

地滑り兆候で通行止め 田辺市下三栖の市道、和歌山

通行止めになっている田辺市道(30日、和歌山県田辺市下三栖で)
通行止めになっている田辺市道(30日、和歌山県田辺市下三栖で)
地図 通行止め区間
地図 通行止め区間
 和歌山県田辺市下三栖の梅畑で29日、幅1メートルほどの亀裂が見つかった。地滑りの兆候があるとして、市は同日午後4時半から、この梅畑の近くを通る市道三栖67号線の延長約600メートルを通行止めにしている。市によると、30日正午の時点で復旧の見込みは立っていない。

 通行止めになっているのは、県道上富田南部線の隧道橋東詰交差点と市道新庄万呂1号線の城山台交差点を結ぶ市道の大半。

 市によると、梅畑は三栖67号線ののり面の上にある。所有者から「亀裂があるのではないか」という連絡が24日にあった。28日に雨が降ったため、29日に改めて現場を確認したところ、亀裂が広がっているのを確認したという。

 市は現地を確認し、復旧に向けた作業を進める。