和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2022年01月22日(土)

初夏告げるハンカイソウ 古道沿いに黄色い花

熊野古道沿いで大きな花を咲かせたハンカイソウ(和歌山県白浜町安居で)
熊野古道沿いで大きな花を咲かせたハンカイソウ(和歌山県白浜町安居で)
 初夏を告げるキク科の大形多年草「ハンカイソウ」が、和歌山県紀南地方各地で鮮やかな黄色い花を咲かせている。

 ハンカイソウは本州の静岡県以西、四国、九州に分布。県内では沿岸域の山地に生える。茎の高さが1メートル以上になり目立つ。

 白浜町安居では熊野古道沿いのあちらこちらで咲いている。近くに住む男性は「この花はシカが食べないのか、年々増えている気がする」と話している。