和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2022年05月19日(木)

「黄金バット」知ってるかい 田辺市で懐かしい紙芝居展

26日までしている「おもしろ、なつかし街頭紙芝居展」(和歌山県田辺市東陽で)
26日までしている「おもしろ、なつかし街頭紙芝居展」(和歌山県田辺市東陽で)
 和歌山県の田辺市立図書館は26日まで、田辺市東陽の市文化交流センター「たなべる」1階の交流ホールで「おもしろ、なつかし街頭紙芝居展」を開いている。

 街頭紙芝居は主に昭和の時代、自転車の荷台に舞台を載せ、紙芝居師が路地や公園などで子どもたちを楽しませたもの。展示しているのは大空社から復刻出版された「黄金バット」「元祖黄金バット」「キンちゃんコロちゃん」の3作品。

 同館担当者は「子どもはもちろん、年配の方も昔を懐かしみ、楽しんでもらえれば」と話している。

 開館時間は午前9時半~午後7時半(日曜、祝日は午後6時まで)。月曜休館。