和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年12月04日(土)

ちょっぴり大人気分!? 園児が路線バス体験乗車

降車ボタンを押す園児(田辺市で)
降車ボタンを押す園児(田辺市で)
 田辺市あけぼのの龍神自動車でこのほど、立正幼稚園(田辺市東陽)の5、6歳児58人が路線バスに体験乗車した。園児は整理券を取ったり、おもちゃのお金で料金を支払ったりして、ちょっぴり大人気分で小さなバス旅を楽しんだ。

 バスに興味を持ってもらおうと龍神自動車が企画した。「りっしょうようちえん」と書いたバス停を用意したり、点検場を「バスのお医者さんがいる場所」と説明したりした。ユニークな工夫で園児を引き付けた。

 バスは龍神自動車を出発し、扇ケ浜と紀伊田辺駅を経由して約20分、貸し切りで運行した。園児はつり革を持ってみたり、降車ボタンを鳴らしたり興味津々。「(つり革が)高くて、手が届かない」「音が鳴ったらどうなるの」などと口々に話して盛り上がった。

 野村夏鈴ちゃん(5)は「初めてバスに乗れて楽しかった。1人で乗るのは怖いから、お母さんと一緒に乗りたい」と話した。